2022.6.7(火)

IFCAA 2022 YOKOHAMA(横浜国際消防・防災展)に「消火救助用 小型電動モビリティ」を展示


このたびaideaでは、1958年 消火栓メーカーとして創業し、以来64年間、消防設備機器の製造を行ってきた「株式会社 横井製作所」との共同プロジェクトとして、電動3輪バイク「AAカーゴ」および電動ミニカー「AA-i」に消火・救助用アイテムを積載した「消火救助用 小型電動モビリティ」を制作しました。小型モビリティの機動性を活かし、迅速に現場に到着して消火・救助活動を行うことのできる車両です。

同車両を、消防防災の国際イベントであるIFCAA 2022 YOKOHAMA(横浜国際消防・防災展)に展示いたします。サテライト会場 沢渡中央公園内、株式会社 横井製作所ブース内にて、次世代の消火救助用モビリティをご覧いただくことができます。



■積載アイテムの例

粉末(ABC)消火器「PEP-10V」 粉末(ABC)消火器「PEP-10V」

多機能噴霧ノズル「Powder Nail」 Racer Concept 多機能噴霧ノズル「Powder Nail」

救助用エアージャッキ「Pat Jack」 救助用エアージャッキ「Pat Jack」

救助用ハリガン「YS-Halligan」 救助用ハリガン「YS-Halligan」



■「消火救助用 小型電動モビリティ」4つのメリット

1. 自動車にはない機動性
自動車が入れない狭い路地を通り、現場へ到達することができます


2. 1台2役の機能性
消火と救助、1台で2つの活動ができる優れた機能性を持っています。


3. 省スペース
自動車1台のスペースで4台が駐車できるコンパクトさで、駐車場所にも困りません。


4. 環境にやさしい
走行時にCO2を排出しない電動バイクは、地球環境の維持に貢献できるモビリティです。



■開催概要
名称:横浜国際消防・防災展
日時:2022年6月8日(水) 9日(木)
場所:メイン会場 パシフィコ横浜 展示ホールA サテライト会場 沢渡中央公園
イベント詳細:https://ifcaa2022exhibition.yokohama/




製品に関する疑問や購入方法など、
お気軽にお問い合わせください。
担当者よりご連絡させていただきます。