Slide 1

日本マクドナルドや日本郵便など
アイディア製品を導入いただいている
事例をご紹介いたします。

Slide 1
導入事例

日本マクドナルドや日本郵便など
アイディア製品を導入いただいている
事例をご紹介いたします。


NTT東日本 宮城支店

お客様宅内の故障修理や電柱・通信ケーブル等のインフラ設備の点検等の業務において、移動車両として「アイディア AAカーゴ」が採用されました。
「EV100」を推進し、地球環境の負荷低減などを目指す取り組み

NTT東日本は、持続的な発展が可能な地域社会の実現に向けたさまざまな取り組みを行っています。2018年10月にNTTグループとして「EV100※」へ加盟したことから、2030年までに一般車両の100% EV化を目指しています。
※EV100:2017年に発足した国際企業イニシアチブで、事業活動で使うモビリティを100%ゼロエミッションにするというもの。2022年10月現在、日本企業では以下の7社が参加している。[イオンモール株式会社、アスクル株式会社、日本電信電話株式会社、東京電力ホールディングス株式会社、株式会社 髙島屋、株式会社 関電工、ニチコン株式会社]




今回NTT東日本 宮城支店では、お客さまの通信設備の故障修理や電柱・通信ケーブル等のインフラ設備の点検等の業務において、作業者が移動に使用する車両として電動3輪バイク「AAカーゴ」を導入しました。導入にあたっては、以下3つの効果が期待されています。
1.CO2削減による、環境負荷の低減
2.車両の小型化による、業務効率の向上
3.夜間充電による、電力負荷の平準化




今後NTT東日本では電動3輪バイク「AAカーゴ」の有効性を検証の上、宮城県以外の支店での導入や、設備保全以外の業務への活用拡大などを進め、更なる地球環境負荷低減や業務効率化に取り組んでいく予定です。
 導入車両   AAカーゴ α4「NTT東日本」仕様

 最新モデル「AAカーゴ」を詳しく見る

導入事例一覧に戻る