令和4年度の補助制度


国の補助 :CEV補助金
10万円

東京都の補助 : 電動バイクの普及促進事業
30.2万円

車両の定置場または使用の本拠の場所により、
適用される補助制度が異なります。

国の補助 :
CEV補助金

10万円

東京都の補助 :
電動バイクの普及促進事業

30.2万円

車両の定置場または使用の本拠の場所により、
適用される補助制度が異なります。

東京都の場合

東京都以外の法人・個人でも、
東京都内に事務所、店舗などを構える(ナンバー登録が都内)場合には対象となります。


東京都以外の場合

AAカーゴ β8
導入のメリット



原付一種バイクをご使用の方へ


二段階右折不要で移動時間短縮

面倒で時間のかかる、二段階右折は不要。移動時間が短縮でき、業務効率が向上します。



法定最高速度60㎞/hで
安全・スムーズ

周囲の車両に合わせて、安全かつスムーズに走行が可能。速度違反のリスクもなくなります。(原付一種の法定最高速度は30㎞/h)






積載量60㎏で業務効率アップ

原付一種の30kgと比べて倍の荷物を積めるので、集荷や配達の業務に最適です。



航続距離149㎞※
充電の手間が少ない

一日たっぷり走っても余裕のバッテリー容量。業務の途中でバッテリー切れの心配をする必要はありません。
※30km/h定地走行テスト時の値。運転方法や走行環境に応じて、値は変化します。



ガソリンバイクをご使用の方へ


ランニングコスト削減

走行に必要な電気代は、ガソリン代半分以下です。また、エンジンオイル交換などの定期的なメンテナンスの必要が少ないため、コスト削減につながります。



給油の手間がない

ガソリンスタンドへ給油をしに行く必要がありません。使用後には携帯電話のように充電ケーブルをつなぐだけ。






音が静か

エンジンバイクのように大きな始動音はもちろん、アイドリング中のエンジン音もありません。早朝や夜間の住宅街でも気兼ねすることなく走行可能です。



排気ガスがでない

走行時にCO2を排出しないため地球温暖化抑制への第一歩となります。また、気になる匂いもないため、倉庫や屋内施設での使用も可能です。


導入事例

日本マクドナルドや日本郵便など、すでにAAカーゴを導入いただいている事例をご紹介します。さまざまな業種でどのようなメリットをもたらしているのかをぜひご覧ください。



補助金受取の流れ


1 契約・支払・納車

ご契約後、車両代、オプション代、諸費用の全額をお支払いいただき、ご納車となります。

一括購入でのお支払い例
【1】AAカーゴ β8¥1,097,800
【2】BOX 160L¥49,500
【3】BOX取付工賃¥16,500
【4】車両配送料(東京都)¥16,500
【5】納車整備料¥13,200
【6】車両登録費用¥16,500
【1】~【6】の消費税¥110,500
自賠責保険(3年)¥10,790(非課税)
合計¥1,220,790

2 補助金申請

納車完了後、お客様より次世代自動車振興センターおよび地球温暖化防止活動推進センターへ、
補助金交付の申請が必要です。


■応募要件(一部抜粋)
・AAカーゴ β8 新車を購入し、初度登録すること。
・代金の支払いが完了していること。
・車両を3年間保有すること。( 転売や破棄にあたっては制限があります)

■注意事項
・申請書類に不備がある場合は、交付されません。
・本補助金と重複して国からの補助金は重複して受けることはできませんが、地方自治体から交付される補助金では、重複した交付が可能です。
・申請書類の受付は郵送のみです。直接持ち込むことはできません。

3 補助金受取

申請後、約2か月の審査期間後にご指定の振込先に補助金が振り込まれます。

■詳細は各公式サイトをご確認ください。
一般社団法人 次世代自動車振興センター CEV補助金
http://www.cev-pc.or.jp/hojo/cev.html
クールネット東京 東京都 地球温暖化防止活動推進センター 電動バイクの普及促進事業
https://www.tokyo-co2down.jp/subsidy/re_evbike



購入希望の方は
お問い合わせください

車両についてや、お支払方法
補助金についてなど気になる点があればご相談ください。
担当スタッフが対応させていただきます。


製品を詳しく知りたい
AAカーゴ製品ページへ


製品を見たい・乗りたい
aidea赤坂ショールームページへ

製品に関する疑問や購入方法など、
お気軽にお問い合わせください。
担当者よりご連絡させていただきます。