アイディアの電動バイクを導入いただいている
企業や団体のみなさまをご紹介いたします。

Slider

アイディアの電動バイクを導入いただいている
企業や団体のみなさまをご紹介いたします。

Slider


日本マクドナルド株式会社

マクドナルド独自の宅配サービスである「マックデリバリーサービス」に、「アイディア AAカーゴ」を導入いただいております。


日本マクドナルド株式会社のニュースリリースはこちら
https://www.mcdonalds.co.jp/company/news/2020/1005a/

※画像はイメージです。

 利便性・安全性に加え、より環境に配慮した宅配サービスを

※画像はイメージです。

「マックデリバリーサービス」は、マクドナルドの“いつものおいしさ”をご自宅やオフィスにマクドナルドのクルーがお届けする、マクドナルド独自の宅配サービスです。2010年の初導入以降、対象エリアを順次拡大しており、直近では10月1日より新たに石川県でもサービス開始するなど、1都1道2府30県、600店舗(10月5日時点)で展開しています。

「マックデリバリーサービス」の電動3輪バイクとして、「AAカーゴ」を、2020年5月より神奈川県で、7月より東京都で、それぞれ一部店舗にてテスト導入しており、走行性能や安全性の検証を経て、本格的に導入することとなりました。




※画像はイメージです。

まずは2020年10月中に44店舗で約100台を導入し、年内には約120店舗約320台へと拡大予定です。 デリバリー需要の高まりに併せて拡大中の「マックデリバリーサービス」における電動バイクの導入は、マクドナルドとしての持続可能な社会の実現に向けた活動の一環と考えており、環境への配慮と、社会にやさしいモビリティとしての役割を担います。

日本マクドナルド株式会社
COO直轄デリバリー推進室
PMOチーム マネージャー
石川 宗俊 様
 導入車両   AAカーゴ α4「マックデリバリーサービス」仕様

国土交通省 関東地方整備局
荒川下流河川事務所

荒川河川巡視の社会実験に、「アイディア AAカーゴ」が
採用されました。


荒川下流河川事務所の記者発表資料はこちら
https://www.ktr.mlit.go.jp/ktr_content/content/000795838.pdf

 脱炭素社会とSDGsの達成に向けた新たな取り組み

荒川下流河川事務所が荒川のウェルビーイング(健康)な川づくりの実現を目指す「みんなで一緒にあらかわろう!」プロジェクトの一つとして、2021年2月1日(月)から2月28日(日)の期間、河川巡視の社会実験車両に「AAカーゴ」が採用されました。

この取り組みは、SDGsゴール7「エネルギーをみんなに そしてクリーンに」の達成に貢献するものでもあります。電動3輪バイクを使用することによるCO2の削減や、働き方改革の推進(巡視員の負担軽減の可否)等の項目について検討が行われました。




荒川下流部では、堤防や水門等の河川管理施設の維持管理状況の把握、河川区域内等における違法行為の早期発見及び報告等といった河川巡視が毎日(365日)行われています。
荒川は首都圏の氾濫域を抱え、利用者が多い重要な河川でもあることから平常時の巡視に加え、夜間の巡視や出水時の巡視なども随時行い、周辺住民の暮らしに安全・安心を届けられるよう日々注視されています。

 導入車両   AAカーゴ α4「荒川下流河川巡視」仕様

 最新モデル「AAカーゴ」を詳しく見る



製品に対するご相談・お問い合わせは
こちらをご利用ください。